【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

のぼりざる物産展始まる−延岡

本紙掲載日:2017-04-15
1面
多くの人でにぎわう物産展会場

お大師さん協賛−特産品がいっぱい

 延岡今山大師祭協賛「第38回延岡のぼりざる物産展」(延岡観光協会主催)が、15日正午から延岡市祇園町の宮崎太陽銀行延岡支店西側駐車場特設会場で始まった。15日は午後6時まで、あすは午前9時から午後5時まで。

 昨年までは市道今山神社参道線を通行止めにして行ったが、今年はその近くに会場を変更。幅7・2メートル、奥行き約60メートルの両脇に37店が並び、弁当、菓子、ファストフード、干物、ラーメンなど、それぞれ自慢の1品を販売している。

 市内と近郊だけでなく、今年締結20年を迎える兄弟都市の福島県いわき市、姉妹都市の福井県坂井市、日豊経済圏の大分県佐伯市、九州文学観光ルート友好都市の同竹田市、福岡県柳川市からも出店。初日は好天に恵まれ、正式な開会時間の前から多くの人でにぎわった。

 開会式では上田耕市・延岡観光協会副会長が、昨年は熊本地震発生に配慮して物産展を中止したことを振り返り「今年は2日間、和気あいあいと笑顔で進めよう」とあいさつ。首藤正治市長は「延岡の食・物産を堪能してほしい」と呼び掛けた。15人で鏡開きをし、乾杯をして開幕した。

 大師祭は16日まで。市街地の各商店会では、お接待所やゲームコーナーを設けている。午後1時からは中川原町から旭町まで練り歩くパレードがある。

その他の記事/過去の記事
page-top