【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

音楽で楽しいふれあい

本紙掲載日:2017-02-20
6面
多彩な演奏を披露した陸上自衛隊第8音楽隊
土々呂中学校合唱部の共演
満席になった野口記念館

陸自第8音楽隊コンサート

 陸上自衛隊第8音楽隊(蓑毛勝熊隊長)の「市民と自衛隊とのふれあいコンサート」が18日、延岡市野口記念館であった。主催は、防衛協会延岡市支部、自衛官募集相談会延岡支部、自衛隊隊友会延岡支部、自衛隊家族会延岡市支部。

 同音楽隊は、北熊本に駐屯し南九州3県(宮崎、熊本、鹿児島)を防衛担当する第8師団の音楽隊として音楽演奏を主任務とする部隊。巡回演奏や学生吹奏楽部に指導活動などをしており、延岡市でも毎年無料でコンサートを開催している。

 演奏はマーチ「ブロックM」で幕開け。第1部はトロンボーン協奏曲「カラーズ」、「ビギン・ザ・ビギン」など。ディズニーメドレーでは、2人の隊員が美しい歌声を披露した。

 第2部は「地域とともに」と題し、土々呂中学校合唱部10人と共演。「手紙〜拝啓十五の君へ」の合唱の前には、指揮者の蓑毛隊長が東日本大震災被災地で行った慰問演奏での出来事を紹介した。

 ある高校の合唱部から依頼があり、部員9人と共演することになった。本番のステージでは、とても9人とは思えないほどの見事な歌声を披露し、大成功に終わった。

 ステージ後、蓑毛隊長は「50人ぐらいいるのかと思うほど大きな歌声だった」と部員をたたえると、生徒は「被災する前は部員が50人いました。今は9人しかいません。あの曲はコンクールに向けて練習していた曲」と話してくれたという。

 蓑毛隊長は「その時に合点がいった。涙が出ました」としみじみ語った。土々呂中学校合唱部は練習の成果を存分に発揮、力強く歌い上げた。

 会場には立ち見が出るほどの多くの市民が来場。時には笑いありの多彩なステージに来場者は大きな拍手を送っていた。

その他の記事/過去の記事
page-top