【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

最優秀賞は佐藤さん(西臼杵地区)

本紙掲載日:2017-02-13
2面
最優秀賞に輝いた西臼杵地区代表の佐藤さん

わけもんの主張−「政治の力」の重要性訴え

 「わけもんの主張」(明るい選挙県推進協議会など主催)は11日、県議会議場であり、西臼杵地区代表の佐藤敏隆さん(27)=西臼杵広域行政事務組合消防本部=が最優秀賞に輝いた。

 選挙権年齢の18歳以上引き下げに伴い、昨年から発表者に高校生を含めた。併せて、選挙や県議会を身近に感じてもらおうと議場を使用した。県内7地区から各2人ずつの計14人(10代8人、20代6人)が、持ち時間5分のスピーチに挑んだ。

 佐藤さんは、高千穂高卒業後、救急救命士資格を取り、広島市消防局に就職。豪雨災害など多くの経験を積む中、平成27年4月に広域消防本部がふるさとにできることを知り、帰郷した。

 住民待望の設置に「改めて政治の力の重要性を感じた」と振り返り、「働く場をつくり、まちの活性化を具現化してくれる代表者を選ぶために、これからも積極的に1票を投じたい」と力を込めた。

 もう一人の西臼杵地区代表の佐藤絢砂さん(27)=高千穂町役場=は「未来への一歩」、東臼杵地区代表の森下怜美さん(16)=尚学館中学校高等部1年=は「若者への投票のすすめ」、同じく同地区代表の松井徹さん(27)=美郷町役場=は「私の視点で見た日本の選挙」のテーマで発表した。

 最優秀賞の佐藤敏隆さんは「緊張もせず、自分の言いたいことをしっかり伝えることができた」と笑顔だった。

その他の記事/過去の記事
page-top