【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

子ども・子育て協議会が発足

本紙掲載日:2016-12-01
2面
延岡市子ども・子育て協議会の設立総会
あいさつする理事の皆さん

幼保が連携、環境の向上を目指す−延岡

 幼稚園と保育園が手を取り合って就学前児童のための子育て環境向上を目指す、「延岡市子ども・子育て協議会」の設立総会が11月26日、市立幼稚園協会と市保育協議会、市学校法人立幼稚園協会64施設の代表者や行政、福祉関係者約160人が参加して、同市紺屋町のホテルメリージュ延岡で行われた。

 平成24年に成立した「子ども・子育て支援法」の下、認可や根拠法、給付法が一本化されたことにより幼稚園(公立・私立)と保育園、認可外施設は「特定教育・保育施設」に統一された。

 このため、就学前児童の教育・保育団体も、行政や関係団体との窓口の一本化と、共通する課題での協調関係の強化が必要として、3者で準備を進めてきた。

 「組織の運営に関すること」「職員の確保・処遇・育成に関すること」「教育・保育の質の向上、子育て支援関すること」を活動の柱とし、子どもたち全体の利益になることと、子育て支援の向上を目指す。

 総会では、協議会の設立を全員一致で承認したのをはじめ、会則を決定、役員(理事4人)に田村智彰さん(わか葉幼稚園副園長)、國友基子さん(ゆりかごWEC学院園長)、塩満克也さん(ととろ保育園園長)、三宅貴之さん(東幼稚園副園長)を選出。その後、理事会の互選で、理事長に塩満さん、副理事長に三宅さんを選んだ。

 塩満さんは「皆さま方のご協力で、円滑に設立総会を開催できたことにお礼申し上げる。最初のうちは手探りだが、会をうまく運営するためには皆さま方のご協力が不可欠。よろしくお願いします」。三宅さんは「幼稚園と保育園が一緒にやっていく時代が来たことを実感している。互いに、いろんな文化や経緯があって、今がある。小さな違いを乗り越え、延岡市の子どもたちの未来のために、力を合わせてやって行きたい」と抱負を述べた。

 このほか、今年度内の事業として「労働基準監督署の研修会」(来年2月)、「教育・保育の質の向上、子育て支援に関する研修会」(同)を実施することを決めた。また、来年度には行政や関係団体との窓口の一本化の在り方や共通する課題の調査、研究などをすることでも一致した。

 総会終了後は出席団体や行政・福祉関係者を交えた懇親会もあった。

その他の記事/過去の記事
page-top