【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

活動の充実、振興目指す−延岡

本紙掲載日:2016-10-25
3面
県子ども会育成連絡協議会表彰団体の部を受ける松山子ども会
個人の部で表彰を受ける日野喜久男さん

県子ども会育成大会

◆松山子ども会、日野さんを表彰

 第44回県子ども会育成大会(県子ども会育成連絡協議会=長秋美会長=主催)が23日、延岡市のカルチャープラザのべおかで開かれた。県内から関係者が集い、「21世紀にはばたけ、宮崎の子ども会〜めざせ!遊びの天才〜」をテーマに子ども会活動、育成活動の進め方について情報交換、活動の一層の充実、振興を目指した。

 同市の松山子ども団七踊り保存会が子ども団七踊りを披露した後、同協議会の長会長が「私たち大人がそれぞれの立場で、しっかりと子どもたちを見守り、育てていきたい」とあいさつ。首藤正治市長は「現代社会にあった子ども会活動を展開してほしい」と激励した。

 続いて、子ども会活動の充実・発展に貢献した1団体7個人を表彰。県北からは、団体の部で松山子ども会(延岡市)、個人の部で日野喜久男さん(同)が受賞。日野さんが代表して「子どもを取り巻く環境は厳しさを増しているが、微力ながら子ども会の発展に尽くしたい」と謝辞を述べた。

 実践発表では、延岡市子ども会育成連絡協議会副会長の新名恵一さんが、同会主催行事のフリーマーケットについて紹介。商品の売り買いなどを通じ、子どもたちにお金の大切さやコミュニケーション力が身に付くことなどを挙げ、「お土産としてお持ち帰りいただけたら」と実施を勧めた。

 この後、九州保健福祉大学臨床福祉学科の前田直樹准教授が、「子どもたちの理解と対応」のテーマで講演。閉会行事では、次期開催地を主管する串間市子ども会育成連絡協議会への大会旗の引き継ぎなどが行われた。

その他の記事/過去の記事
page-top