【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

一足早く敬老会−延岡

本紙掲載日:2016-08-26
2面
花束を贈られて笑顔(出北1区敬老祝賀会で)
「吉四六さん」を語って高齢者を喜ばせた弓削君

出北1区がお祝い

 敬老の日(9月19日)を前に延岡市出北1区(湯浅啓祐区長)は25日、延岡市別府町のマリエールオークパインで敬老祝賀会を開いた。永田すずえさん(101)を筆頭に、70歳以上の67人が出席。地元の金重(かねしげ)子ども会の出し物もあり、楽しいひとときを過ごした。

 出北1区は、出北1丁目と同2丁目の一部が入る。「金重」は字(あざ)名。対象の70歳以上が175人と多いことに伴う会場の都合と、「子どもとお年寄りの触れ合いを大事にしたい」と子ども会が参加できる日を選んだことから、「おそらく市内で一番早い」(湯浅区長)敬老会となった。

 津軽三味線森山流の力強い演奏、地元健康教室のダンス、前田勝子さんの祝舞で開宴。湯浅区長は「笑いは健康の源。飲んで食べて笑って、1、2歳若返って帰ってください」とあいさつを述べた。首藤正治市長からもお祝いのメッセージが届いた。

 子ども会からは保護者を含めて18人が参加。田中友登君の手紙を江口聖矢君が読み、みんなで東小学校の校歌などを歌った。同小3年の弓削主賢(かずさ)君は「吉四六(きっちょむ)さん」の昔話を表情豊かに語って出席者を驚かせた。

 区からは最高齢の永田さんと喜寿(77歳)2人、傘寿(80歳)2人、米寿(88歳)5人、卒寿(90歳)3人の計13人に花束を贈呈。アトラクションでは、出席者がそれぞれ特技を披露して盛り上がった。

その他の記事/過去の記事
page-top