【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人」(ひと)−戸眄唇譟覆箸世・せいいち)さん

本紙掲載日:2016-06-04
2面

日向警察署署長


 日向署勤務は平成21年の刑事官以来6年ぶり。これまで県内13署のうち9署を経験し、日向署は最多3度目の勤務。署員に「地域の方々と同じ目線を心掛け、警察に何を望んでいるのか常にアンテナを張っていてほしい」と呼び掛ける。

 昭和53年に任官し、これまで延岡署と宮崎北署の刑事一課長、高千穂と都城の副署長など歴任。主に刑事畑を歩み、徹底した現場主義を貫いてきた。

 「先輩方からは『とにかく現場へ行け。電話で済ませるな』と言われていた。事件があった時に迅速な対応ができるよう、勤務地のどこに何があるか把握することは大事。歩いたり自転車で見て回ったり、地域になじめば仕事もきっと楽しくなる」

 掲げた署訓は「地域のために尽くす〜天命と使命」。「縁あって警察官を拝命したことは天命。そして職を全うすることは使命だと思う。自分のために何かするのではなく、地域のため住民のために尽くすことが求められている」と話す。

 警察官だった父の背中を見て育ち、青春時代にはテレビドラマ「太陽にほえろ!」の山さんに憧れ、気付けば父と同じ道を志していた。「『おまわりさんなら何とかしてくれる』と住民の方々に思っていただいている。その期待と信頼に応えるためにも、投げられたボールは必ずお返しすることを全署員で徹底したい」

 出身は宮崎市。清武町の自宅に妻と愛犬を残し、官舎で単身赴任中。趣味は釣り、ウオーキング、ガーデニング。休みの日は細島港の岸壁からさおを延ばしチヌ釣りを楽しむ。57歳。

その他の記事/過去の記事
page-top