【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新型コロナ−緊急警報を発令

本紙掲載日:2021-05-04
3面
感染拡大緊急警報の発令を発表する河野知事(3日、県庁)

県下全域、感染拡大レベル2から3へ

◆全市町村、会食制限など要請−23日めど

 県内外での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県は3日、県全域に感染拡大緊急警報(レベル3)を発令した。県独自の警報レベル(0〜4段階)を現在発令中の特別警報(レベル2)から1段階引き上げた。また、発令を踏まえ、赤(感染急増)圏域にしている宮崎・東諸県圏域を除く、県内全市町村をオレンジ(感染警戒)区域に指定し、会食制限など行動要請を求める。期間は3日から23日をめどとし、終期は感染状況を見極めて判断する。

 警報レベル3への引き上げの判断は、医療関係者を含む対策協議会や県内市町村の首長と意見交換を重ねた上で決定。河野知事が同日、県庁で記者会見し、発表した。

 県によると、国の新型コロナウイルス感染症対策分科会が示す指標と比較した場合、県内の感染状況(2日時点)は、人口10万人当たりの療養者数20・2人と、直近1週間158人と先週1週間92人の比較で感染者数66人増となり、2項目でステージ3(感染急増)の目安を上回っているという。

 また、2日時点の直近1週間の人口10万人当たりの感染者の新規報告数は14・8人だったが、3日午前中の検査結果を含めるとステージ3の目安である15人を超えることが確実とした上で、「本県としては全体としてステージ3相当にある」との認識を述べ、危機感を示した。

 県内では、クラスター(感染者集団)の相次ぐ発生などで感染が急拡大している宮崎・東諸県圏域が感染急増圏域(赤圏域)に指定され、「原則、外出自粛」などの行動要請や、市内飲食店を対象に時間短縮営業の要請が行われている。

 今回の感染拡大緊急警報発令は、赤圏域を除いた県内全市町村を対象とし、「会食は4人以下、2時間以内」「イベントにおける会食等の制限」「高齢者施設・障害者施設の面会制限」などを要請。特に高齢者や基礎疾患がある人らには、会食は家族など日ごろ一緒にいる身近な人と行うよう呼び掛けている。

 河野知事は、最近の感染増加が年明けの爆発的感染の直前と同じような増え方を示していることや、感染力が強く重症化しやすいとされる変異株の増加に危機感を示した上で、「県外からの持ち込みのみならず、県内でも感染拡大の火種がくすぶっている。県内全域でより強い警戒感を持つ必要がある」と述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top