【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県、フードビジネスの取り組みに補助金

本紙掲載日:2020-08-15
2面

県中小企業団体中央会が事業者を公募

 県中小企業団体中央会(堀之内芳久会長)は、県の2020年度7月補正「フードビジネス産業基盤強化事業補助金」の取り組み事業者を公募している。28日締め切り。

 同事業では、新型コロナウイルス感染症の影響によるフードビジネスを取り巻く国内外情勢の変化や消費者ニーズに対応するため、県内の食品加工業者などが行う製造ラインや機器導入などを支援。また、専門家による伴走支援で、本県のフードビジネス産業基盤の強化を目指す。

 対象は、県内に主たる事業者と補助事業の実施場所を有する中小企業か個人事業主。2000万円を上限に、必要経費の3分の2を補助する。

 ただし、ゝ詬浸抖訌躋曚鯒1・5%以上賃上げ∋業場内の最低賃金が地域別最低賃金より30円以上高い―をいずれも満たす3〜5年間の計画を策定し、従業員に表明していることが条件。

 申請は、同中央会ホームページからダウンロードできる事業実施提案書や賃上げ表明書、決算書などの必要書類を直接持参すること。書面と審査委員会での総合的な審査で採択の可否を判断し、9月中旬に発表予定という。

 問い合わせは県中小企業団体中央会総合支援課(電話0985・24・4278)=平日午前9時〜午後5時。

その他の記事/過去の記事
page-top