【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新型コロナ−感染者減らず

本紙掲載日:2022-03-19
1面
若い世代へ感染防止対策の強化を呼び掛ける河野知事(18日、県庁)

若い世代へ注意喚起

◆知事、再拡大の瀬戸際

 河野知事は18日、新型コロナに関する会見を開き3連休や春休みを前に、「リバウンド(再拡大)になりかねない瀬戸際。普段合わない人とマスクを外す場面はリスクが高いと改めて認識してほしい」。特に若い世代に向け、強く注意喚起した。

 まん延防止等重点措置の解除から12日が経過し、県内の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は一度150人を下回ったが、再び微増し18日時点で151・8人となった。圏域別では日向・東臼杵(240・2人)が最も高く、延岡・西臼杵(153人)など県内7圏域中5圏域が150人を超えている。

 知事によると、高齢者施設の対策強化やワクチンの3回目接種の促進などにより、感染者の中で高齢者の割合は減少。医療提供態勢への負荷は下がってきている。

 ただ、学校や教育施設などでのクラスターは続発し、感染状況の高止まりは続く。普段合わない人との接触機会が増える春休み、年度替わりの季節を迎える。さらに、国内では現在主流のオミクロン株BA・1系統に比べ、感染力がより強いとされるBA・2系統への置換が進んでいる。

 以上、3点から知事は「6波は20代での感染拡大から始まった。これまでも、連休などをきっかけに感染拡大しており、今、増加傾向の若年層の感染拡大が続くと、これまで以上の感染の波になる恐れがある」と指摘。SNSなどを通して、若い世代への感染防止の呼び掛けを強化するとした。

◆マスク着けず拡大−若者の感染例を公表

 県は18日、若者への注意喚起として、まん延防止等解除後の県内での感染例2件を公表した。「普段会わない人とマスクを外し、大人数で長時間過ごすことはリスクが高い」としている。
実例は次の通り。

〕Э佑伴屬埜外旅行=県外からの帰省者を含む大人数で、長時間の移動を伴う旅行。車内などマスク不着用の場面で感染が拡大し、同行者全員が感染した。

⇒Э預陲暴蒜顱甞惺擦鯊感噺紊僕Э預陲暴蒜顱マスク不着用の場面で感染が拡大し、複数人の感染が確認された。

その他の記事/過去の記事
page-top