【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

藤本消防士、県大会へ

本紙掲載日:2022-03-16
8面
「みんなが輝く消防本部」と題して発表した藤本消防士

西臼杵消防職員意見発表会

◆障害者雇用促進を訴え

 県消防職員意見発表会の選考を兼ねた西臼杵広域行政事務組合消防職員意見発表会は11日、高千穂町の同組合消防本部(日皸貍湿男苗后砲任△蝓⊃該困侶覯漫⊂男病茖鰻犬両男瓢瞭K楫宍さん(27)が代表に決まった。県発表会は4月14日に都城市で開かれる予定。

 発表会では、職員3人が日々の業務を通じて感じたことや、課題として取り組むべきことなどを1人5分の持ち時間でスピーチ。日眈男苗垢蕋歓佑「論旨の明確性・説得力」「業務に対する問題意識・発展性」「発表態度・表現力」などを基準に審査した。

 藤本さんは「みんなが輝く消防本部」と題して発表。消防を志す障害者が、夢をかなえられるよう消防吏員としての障害者雇用を促進するべきだと訴えた。

 昨年夏に開催された東京パラリンピックで障害を持った選手らが躍動する姿に、なぜ消防の世界では障害者雇用が少ないかという疑問を持ったという。

 消防吏員は、障害者の職業安定を目的とする障害者雇用促進法に定める障害者雇用率制度の対象外となっていることに触れて、「現場活動が主たる消防は、障害者にとって身体的、体力的に就業困難な職業かもしれない」としつつ、「その人の適性を見極め、最適な業務に導き育成することで共に働く消防本部は実現できる」と訴えた。

 その例として、通信指令業務、予防業務に関する各種申請書類の審査、救命講習の指導など身体的に負担の少ない業務を挙げ、「すべての業務習得は難しいかもしれないが特化した人材を育成できれば必ず戦力になる。消防吏員を志す障害者がその夢を実現できる職場が実現すれば優秀な人材は必ず集まるはず。みんなが輝く消防本部となり消防の世界は大きく変わる」と締めくくった。

 藤本さんは、大学時代に障害者らと野球などをする機会があったこともこのテーマにした理由の一つといい、「代表に選ばれてうれしい。西臼杵代表として、さらに良い発表ができるように頑張りたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top