【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

善行児童生徒を表彰

本紙掲載日:2022-02-21
7面
2021年度延岡市善行児童生徒表彰で、全体表彰を受けた皆さん(18日、延岡市役所講堂)=撮影時のみマスクを外しました

「素晴らしい行為、自信を持って」

 奉仕作業などで他者の模範となっている子どもたちをたたえる延岡市の2021年度善行児童生徒表彰式は18日、延岡市役所講堂であった。市内各学校から推薦された30人と10団体のうち、全体表彰に選ばれた7人と2団体が式に出席した。

 澤野幸司教育長は「市民にとって誇りと喜びであり、その人柄は宝物」と称賛。同表彰が創設された1953年からこれまでに延べ300人超が表彰されていることに触れ、「先輩たち同様の素晴らしい行為に自信を持ってほしい。家族、学校、地域の支えもあったことと思う。感謝の気持ちを忘れず、活動を継続してもらえれば」と祝辞を述べた。

 個人の部は高橋勝栄教育委員、団体の部は甲斐千尋教育委員が賞状を手渡した。また、一般財団法人「椎屋恵進会」(宮崎市、木村衣理事長)から記念品と盾が贈られた。

 日ごろから下級生に優しく接する態度やリーダー性が評価された南小6年の興梠空琉さん(12)は「(受賞は)とてもうれしく自信になる。中学生に上がっても今まで通りの自分でいたい」と話した。

 全体表彰の出席者以外の児童生徒、団体は各校で表彰される。全体表彰の被表彰者と表彰理由は次の通り(敬称略)。

【個人の部】
▽増田聖菜(西小6)=運営委員として校内の募金活動を企画・運営したり、運動会の副団長を務めたりするなど優れたリーダー性を発揮した。

▽興梠空琉(南小6)=雨にぬれながら下校していた1年生に自分の傘を貸すなど、下級生に優しく接した。

▽歌津匠音(港小6)=始業前に下級生に呼び掛けを行いながら、草取りや拭き掃除などのボランティア活動を行った。

▽木津大悟(島野浦小6)=清掃やボランティア活動に率先して取り組み、家庭では祖父の介護を自主的に行っている。

▽後藤柚(旭中1)=歩道で転倒していた高齢女性を介抱するなど、普段から困っている人に声を掛けて手伝っている。

▽下沖美乃莉(西階中3)=小学2年生の時から伝統芸能「薪能」の練習に欠かさず参加し、敬老会への慰問にも率先して取り組んでいる。

▽末廣詩子(黒岩中2)=夏休みに両親と3人で毎日近くの河川清掃を行っているほか、副会長として積極的に生徒会活動に取り組んでいる。

【団体の部】
▽岡富中学校生徒会3年生(堀田莉空、中本公希、矢野真衣、三谷彩乃)=市内中学校19校からボランティアを募り、河川環境維持や地域活性化、コロナ撲滅などの思いを込めた風車1500本を作成し、堤防沿いに設置した。

▽北方学園中学校旧生徒会役員3年生(盡祐悟、松田美玲、甲斐みずき)=これから入学してくる後輩たちのため、次年度からの制服変更実現に向けて取り組んだ。

その他の記事/過去の記事
page-top