【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

本社で職場体験・感想文

本紙掲載日:2024-07-06
7面

 延岡市立恒富中学校2年生の鴨林湊さんと藤井あおいさんは4、5日、同市大貫町の夕刊デイリー新聞社本社で記者の仕事を体験しました。2人の感想文を紹介します。

◆「新鮮な体験できた2日間」延岡市立恒富中2年・鴨林湊

 初めての職場体験学習で、知らない人に取材をしたり、写真を撮ったりして、普段なかった新鮮な体験をすることができました。

 今まで興味を持たなかった新聞も、記事を書いていくうちにだんだん興味が湧くようになりました。新聞には全国紙や地方紙などの種類があることなども学びました。

 そして、今まで視野になかった記者という、いい仕事を知ることができました。簡単そうに見える仕事でも、実際には簡単な仕事などないということが分かりました。

 記者という仕事以外にも興味を持って、自分の将来の選択肢を広げていきたいと、職場体験学習を通じて感じました。そして、将来の選択肢を広げるために、今のうちから勉強を地道に頑張っていきたいです。

◆「やりがい、達成感のある仕事」延岡市立恒富中2年・藤井あおい

 今回、夕刊デイリー新聞社で職場体験をさせてもらう中で、学校では学ぶことのできない貴重な体験ができ、とても勉強になりました。

 まず、実際に取材をするとき、相づちを打ちながらメモを取るのはすごく難しかったです。また、記事を書く時に、まず何から始めていいのか分からず時間がかかりました。

 取材をして記事を書く人、記事に間違いがないかチェックする人、印刷する人、配達する人など、新聞はたくさんの人が関わってできていることが分かりました。

 取材をしたり、記事を書いたりするのは難しい仕事だけど、それ以上に記事を書き終えた時のやりがい、達成感がありました。

 また今回の職場体験で、新聞社という仕事が、私たちの日常にどれほど関わっているのかが分かりました。この体験を生かして、将来の職業を考えていきたいと思います。

その他の記事/過去の記事
page-top