【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

27日、ジョイントコンサート

本紙掲載日:2022-02-15
7面
27日の第56回ジョイントコンサートに出演する学生(上段)と卒業者

音楽学生4人、卒業者7人が出演

 県北出身で音楽を学ぶ若手演奏家による「第56回ジョイントコンサート」(同実行委員会主催)が27日午後2時から、延岡市東浜砂町の延岡総合文化センター小ホールで開かれる。

 成長した姿を地元で披露する場として毎年開かれている。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止になったため、2年ぶりの開催となる。

 今年は、県北出身で音楽を学ぶ学生が少ないことから、過去の出演者の協力を得て開催することになった。

 出演者は、学生が梅橋睦実さん(フルート、日向市立大王谷学園中等部9年)、大友未夢さん(ピアノ、東京音楽大学2年、延岡青朋高校卒)、岸田憲明さん(声楽、平成音楽大学3年、延岡星雲高校卒)、黒田真実さん(フルート、京都市立芸術大学1年、日向高校卒)の4人。卒業者が川添智怜さん(ピアノ、東京音楽大学卒)、木村紗弥香さん(声楽、大分県立芸術文化短期大学卒)、小坂厚子さん(クラリネット、エリザベト音楽大学卒)、矍戚斉香さん(コントラバス、大分県立芸術文化短期大学卒)、福富奏子さん(ピアノ、鹿児島大学卒)、宮本紅嶺さん(フルート、大分県立芸術文化短期大学卒)、柳田啓志さん(声楽、宮崎大学・鳴門教育大学卒)の7人。

 梅橋さんは「心に残る演奏ができるよう、曲のストーリーを感じながら、私自身も楽しめるように演奏したい」、大友さんは「お世話になっている方々に聴いていただけることがうれしい。場面を想像しながら演奏を聴いていただきたい」、岸田さんは「初めての出演なのでとても緊張していますが、皆さんに感動をお届けできるように頑張ります」、黒田さんは「久々の舞台なので緊張しますが、恩師への感謝の意味も込めて精いっぱい演奏します」とコメントを寄せた。

 曲目は、フルート独奏でクーラウ作曲の「三つの幻想曲より第1番」、ピアノ独奏でショパン作曲の「幻想曲作品49」、声楽とピアノでモーツァルト作曲の「オペラ『魔笛』よりパ・パ・パの二重唱」など。

 開場は午後1時30分から。チケットは全席自由で千円。延岡総合文化センターで扱っている。問い合わせは同センター(電話延岡22・1855)まで。

その他の記事/過去の記事
page-top