【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

読谷山延岡市長が抗議

本紙掲載日:2021-02-26
1面

「九電が地方自治を侵害」−地域電力

 延岡市の読谷山洋司市長は25日、市が設立を進めている地域新電力会社の設立に関し、九州電力が違法行為を行い、市民・国民の利益と地方自治を侵害する行為を行っているとして抗議するとともに、国に調査を要請したと発表した。同社は「違法行為を行った事実はありません」とコメントしている。

 抗議文は24日付。それによると、九州電力は「延岡市が設立する新会社の容量拠出金の負担は多額になるので赤字になる」など、根拠なく試算した拠出金額を説明して回っているとし、「電力システム改革の大きな柱である小売全面自由化を妨害する行為であり、かつ地方自治を侵害する行為」などとしている。

また、新会社と営業形態が類似しているとして岡山電力のデータを同社に無断で九州電力送配電株式会社から入手し、新会社と同様と仮定して根拠のない拠出金額を試算したなどとし、「分社後の送配電会社から顧客データを入手するという、『送配電部門の分離・中立性の確保』を完全に形骸化させ否定する行為」などとしている。

 市長は24日付で、規制改革担当大臣と資源エネルギー庁長官宛てに調査を要請する文書を発出。同日開会の市議会3月定例会冒頭の施政方針の中でこの件に触れるとともに、25日にSNSの市のページに掲載した。

◆九電「ホームページにある事実はない」

 九州電力は「延岡市のホームページに掲載してあるような違法行為を行った事実はありません。また、延岡市の地域新電力会社の設立に当たっては、市および地域住民の皆さまにおいて検討されるべきものであり、新会社設立の妨害を行う意図はなく、設立後には健全な競争関係を構築していきたいと考えています」とコメントしている。

その他の記事/過去の記事
page-top