【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「FREEDOM」がリベンジ公演

本紙掲載日:2020-12-01
6面

5日、ドライブインシアター形式で開催−宮崎

◆アーティスト12組そろう

 台風の影響で中止となったドライブインシアター形式の野外ライブ「FREEDOMbeach2020driveinparty」のリベンジ(再挑戦)公演が5日、宮崎市で行われる。出演者も会場もそのままに、シーガイア・オーシャンドーム跡地で開催。「エンターテインメントの灯を消さないために」と、ステージを楽しみにしていたファンに車の中で楽しむ新感覚のライブを届ける。

 driveinpartyは新型コロナウイルス感染症の影響で県内もさまざまなイベントが中止や延期となる中、今年10回目を迎えるはずだった「FREEDOM九州」の企画者でアーティストのMINMIとGAKUONの加来聖子代表が企画。

 ところが開催日の10月10日に台風14号が接近し、安全を考慮してやむなくいったんは中止とした。しかし、「アーティストもお客さまも楽しみにしていたステージをやめるわけにはいかない」と諦めず検討。奇跡的にアーティスト全12組の日程が調整でき、再挑戦することにした。

 参加アーティストは、MINMI、REDSPIDER、AK−69、SEAMO、TEE、ベリーグッドマン、ちゃんみな、GADORO、當山みれい。オープニングアクトをBOOOST、Landcellが務める。スペシャルゲストとしてT―BOLANの森友嵐士と五味孝氏が加わる。

 ライブではFM周波数を使って車の中に音楽を届け、照明と映像で光のパーティー空間をつくり上げる。

 チケットは10月分がそのまま利用できる。軽・普通車1台(車高1・8メートル未満)が2万5000円で、ライブ鑑賞時は車内の定員を4人とする。大型車1台(車高1・8メートル以上2・3メートル未満)は3万円で、車内定員6人。

 GoToトラベルキャンペーンと宮崎泊得キャンペーンの対象となる「FREEDOM限定宿泊プラン」もある。

 開場午後3時、開演同4時30分、終演同9時30分の予定。駐車場オープン時間は正午。詳しくはホームページ(http://freedom−aozora.com/)へ。

その他の記事/過去の記事
page-top