【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

実りの秋、各地で芋掘り

本紙掲載日:2020-11-19
6面
芋掘りを体験する浦城小の児童
芋掘りに参加した浦城小の児童と地域住民ら

地域の人と収穫楽しむ−浦城小

◆鹿の食害乗り越え

 延岡市立浦城小学校(坂本哲也校長)の全校児童7人は13日、地域の人たちと一緒に、同校近くの畑で芋掘りをした。児童に収穫の喜びを知ってもらうことを目的に、地域住民との交流を兼ねて初めて行った。

 サツマイモの種類は「紅はるか」。6月10日に児童が苗100本を植え、草取りなどをして成長を見守ってきた。畑は土地を借りて開墾したという。鹿に葉っぱを食べられるなどの被害に遭ったが、何とか収穫にこぎ着けた。

 坂本校長が「周りに注意して、慌てないで楽しく収穫してください」と呼び掛けた後、みんなで畑に入り、一斉に掘り始めた。児童は、一気に引き抜いたり、土を少しずつ取り除いたりして、地域住民の助けを借りながら次々と太った芋を掘り出した。畑のあちこちで「大きい」「すごい」などの声が上がり、あっという間にすべてを収穫した。
 
 児童は地域住民へ感謝を伝えた上で「大きな芋がたくさん取れてうれしい」「使っていなかった畑から多くの芋が取れて驚いた」「たくさんあった芋がすぐに掘り終わって楽しかった」など感想を述べた。収穫したサツマイモは自宅に持ち帰り、家族らと味わい、作文や絵を描いて発表するという。

 6年生の山下由唯璃さんは「芋掘りは久しぶり。ご飯に入れたり、ふかした芋を冷やしてマヨネーズを掛けたりして食べるのが大好きです。家族で食べて、苗植えや芋掘りの様子、食べ方などを作文にします」と笑顔で話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top