【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日向、高鍋に挑む−15日決勝

本紙掲載日:2020-11-14
9面
展開力で勝負する日向。キーマンの一人FB志和池

第100回全国高校ラグビー大会県予選

◆主将「悔しさ全てぶつける」

 第100回全国高校ラグビー大会県予選の決勝は15日、宮崎市のひむか県総合運動公園ラグビー場である。3年ぶりの決勝進出を果たした日向が9連覇中の高鍋に挑む。試合は午後1時35分キックオフ。

 97回大会以降、決勝から遠のいていた日向。3年生が1年時の98回大会は初戦敗退。昨年は4強に入るも、準決勝で延岡星雲に敗れた。今季は新人戦で決勝まで進んだが、0−45で高鍋に完敗している。

 今大会は初戦、佐土原に91―0で圧勝。準決勝も宮崎工相手に75―7で快勝し、今季2度目となる高鍋との頂上対決へ駒を進めた。

 対する高鍋は、95回花園予選以降、県内大会14連覇中。今大会も初戦の延岡星雲を115―0、準決勝の延岡を97―0と完封。危なげない戦いで決勝に進んだ。

 絶対王者高鍋に対し、日向がどれだけ自分たちの力を発揮できるか。共に一方的な戦いで勝ち上がってきたため、守備力は未知数。ハイスコアかロースコア、いずれにしても接戦が予想される。

 攻撃は最大の防御。日向は、強みであるバックス(BK)陣を軸にした展開ラグビーで勝負する。突破力抜群の両センター(CTB)奈須秀虎、日高太幹、機動力とロングキックが光るフルバック(FB)志和池昂豊らの活躍なくして勝機はない。

 そのためには、フォワード(FW)陣の素早い集散とセットプレーの安定が必要不可欠。ナンバー8の鈴木海人主将を中心にロック(LO)齊藤肖英らが一枚岩となり、どれだけ激しく戦い続けられるかが鍵となる。

 丸田光二監督は「やっとここまで来た。策はある。倒します」。鈴木主将は「3年目でここに来られた。これまでの悔しさを全てぶつけて勝利する」と闘志をたぎらせる。

その他の記事/過去の記事
page-top