【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

のぼりざるフェスタ開催へ

本紙掲載日:2020-11-13
1面

来年1月23、24日−会場変更し城山公園で

◆コロナ対策徹底−テーマ「笑う門には福来る」

 のぼりざるフェスタ実行委員会(児玉翔太実行委員長)は来年1月23、24日、延岡市の城山公園二の丸広場で、県北観光物産展「のぼりざるフェスタTogetherin城山公園」を開催すると発表した。時間は両日とも午前10時から午後4時。

 イベントは県北地域の地場産品のPRや販路拡大、地場産業の活性化につなげることを目的に毎年10月下旬に開催している。今年度は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、入場ゲートを設置して検温や手指消毒などの対策を行うため、例年の中町通り特設会場から会場を変更した。

 10月下旬の実行委員会で開催を決めた。今年のテーマは「笑顔〜笑う門には福来(きた)る」。コロナ禍の影響を受け、さまざまなイベントが中止になる中、なんとか活気あふれる場を提供することで、少しでも笑顔になってもらいたいという児玉実行委員長の思いを込めたという。

 会場では、同市の伝統工芸品「のぼりざる」にちなんだ恒例イベント「わんぱくのぼりざる」や、さまざまなワークショップが楽しめる「のぼるーむ」など、新型コロナ感染症対策を念頭に置きながら実施できる内容を計画中。

 また、例年、親子連れに好評の「赤ちゃんハイハイ競争」や「鮎(あゆ)のつかみどり」については、開催時期や新型コロナウイルス感染症対策の観点から、今年度は行わない予定としている。具体的なイベント内容などの詳細は、今後改めて発表する。

 新型コロナウイルスの感染状況によって中止する場合がある。

その他の記事/過去の記事
page-top