【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延学男子3連覇、女子は準V

本紙掲載日:2020-11-02
9面
【男子決勝・延岡学園―小林】ふわりと浮かすフローターシュートを沈める木下
岩瀬涼

ウインターカップ県予選−バスケットボール

 第73回全国高校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ)県予選会最終日は1日、早水公園体育文化センターで男女の決勝と3位決定戦を行った。男子は延岡学園が接戦の末、82―77で小林を破って3連覇。17回目のウインターカップ(12月23日から、東京都)出場を決めた。女子の延岡学園は小林に47−100で敗れ準優勝だった。

 男子は、昨年のウインターカップを経験した木下岳人、ポーグ健らが得点を重ねた。なかなか突き放せずに苦しい展開が続いたが、イヲクマルンダマソクラツのリバウンドからの得点、田中虎太郎の3ポイントも効果的に決まり逃げ切った。

 女子は、堅守速攻が武器の小林に苦戦。塩月絢音、甲斐田春姫、柳田鈴など果敢にゴールを攻めたが、届かなかった。

 結果は次の通り。

【男子】
[2次ブロック]
▽1回戦
延岡学園122―47延岡工、宮崎工86−63佐土原、都城工88−46宮崎北、小林137−56泉ケ丘

▽準決勝
延岡学園86―80宮崎工、小林84−59都城工

▽3位決定戦
宮崎工66−61都城工

▽決勝
延岡学園 82 19―14 77 小林
        21―26
        24―21
        18―16

【女子】
[2次ブロック]
▽1回戦
小林162−15富島、日章学園93−25宮崎北、宮崎商152−45宮崎南、延岡学園124―67都城農

▽準決勝
小林114−38日章学園、延岡学園93―46宮崎商

▽3位決定戦
宮崎商78−66日章学園

▽決勝
小 林 100 25―12 47 延岡学園
        17―18
        33―12
        25― 5


◇悔いはない−塩月絢音(延岡学園女子主将)
「これまで苦しい思いもたくさんしたけど、チームのみんなとミーティングしたりして続けてこられた。頑張れたのは監督や保護者のおかげでもあるから、悔いはない」


◇結果よかった−岩瀬涼(恒富中出、男子3位の宮崎工主将)
「コロナの影響でこの大会しか全国の切符がない中、3年生が中心になってこの5カ月間励んできた。入学して4位止まりだったので、3位に入れたことは結果としてよかったと思う」

その他の記事/過去の記事
page-top