【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新型コロナ対策で資本性融資

本紙掲載日:2020-10-30
1面

国技館に九州第1号−日本公庫延岡

 日本政策金融公庫延岡支店は28日、延岡市の国技館(竹内圭介、竹内敏朗代表取締役)に、九州第1号となる「新型コロナ対策資本性劣後ローン」を実施したと発表した。融資額は4千万円。宮崎銀行と延岡信用金庫が協調支援機関となり、今後は両金融機関も融資する。

 同ローンは、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける経済環境下にあり、関係機関の支援を受けて事業の発展・継続を図る中小企業・小規模事業者の財務体質強化のため、資金調達の円滑化を目的に8月から制度開始。ローンが負債ではなく資本と見なされるため、財務の健全性が高まり、金融機関から融資を受けやすくなる。

 同支店国民生活事業によると、国技館は1962(昭和37)年創業の老舗で、「ひむか本サバ」の焼きさば寿司(ずし)をはじめ、メヒカリの空揚げや刺し身、さば茶漬けなど旬の地元料理を提供し、この季節は延岡水郷鮎(あゆ)やなで「鮎処(どころ)国技館」も運営。地元だけでなく観光客にも人気を集めており、同ローンの実行でさらなる経営基盤の強化を図るという。

その他の記事/過去の記事
page-top