【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

課題解決に全力尽くす

本紙掲載日:2020-07-14
1面
就任会見する永山新副知事

副知事に永山氏が就任

 新しい副知事に就任した永山寛理氏(48)が13日、県庁で記者会見し、「九州中央自動車道など高速道整備や防災減災対策を中心に、課題解決に全力を尽くしたい」と抱負を語った。

 永山氏は県土整備や商工観光労働、健康福祉などの分野を担当。前任の鎌原宜文氏に続き3代連続となる国土交通省出身の副知事で、内閣府の勤務経験も含め、「これまで得た知識や人脈など、持てる全てを生かしていきたい」と力を込めた。

 高速道については、本県が南北に長く、東九州道で縦の軸は一定程度整備が進んでいる一方、「特に内陸部に向けた道路整備が非常に大きな課題」として、九州中央道の早期整備が命題と強調。九州地方整備局で河川整備を担当した経験なども生かし、南海トラフ大地震に備えた防災減災のインフラ強化も注力する考えを示した。

 商工観光労働分野では新型コロナウイルス感染拡大で、特に観光面の打撃が大きいとの認識を説明。「公私問わず県内をくまなく回り、積極的に県民と交流しながら一日も早く解け込んで、生の声をしっかり受け止めていきたい」と、現場主義の徹底を誓った。

【永山寛理(ながやま・ひろたか)氏】1995年に旧建設省に入省。国交省九州地方整備局用地第1課長、京都府政策企画部企画政策課長、国交省大臣官房人事課企画官、内閣府地方創生推進事務局参事官など歴任。沖縄県出身。


その他の記事/過去の記事
page-top