【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県高校野球大会が開幕

本紙掲載日:2020-07-11
1面
選手宣誓する高千穂・藤坂主将(11日午前、サンマリンスタジアム)

高千穂の藤坂主将が宣誓

◆球児の底力見せる

 「県高校特別スポーツ大会・県高校野球大会2020」は11日、宮崎市のひなたサンマリンスタジアム宮崎とアイビースタジアムで開幕。開会行事で高千穂・藤坂幸斗主将が「見せましょう。希望と勇気と、高校球児の底力を」と選手宣誓した。

 新型コロナ禍の影響で中止となった第102回全国高校野球選手権宮崎大会の代替大会。感染防止を徹底し、保護者や部員のみが観戦可能な無観客試合。週末を中心に今月31日までトーナメントで宮崎ナンバーワンを争う。

 初日の11日は、心配された空から晴れ間ものぞく中で開幕。入場行進などの開会式は中止されたが、サンマリンスタジアムでは第1試合の前に開会行事が開かれた。

 大会会長の萩尾英司県高校野球連盟会長が「九州大会県予選に続く102回大会の中止は断腸の思いだった。3年生に活躍の場を提供できることは大きな喜び。初めての独自大会を県民の思い出に残る大会へ」。河野知事は「県高野連など多くの協力で、この日を迎え、うれしく思う。高校野球を完全燃焼してほしい」とあいさつした。

 藤坂主将は宣誓の中で、「世界中が未知のウイルスと闘う中だが、甲子園でのプレーを諦めることは、仕方ないの一言では済まない思いがあった」と心情。「感謝を伝えるため、甲子園を目指し、切磋琢磨(せっさたくま)してきた仲間との思いを果たすために、私たちは全力で野球をする。そして、甲子園を目指し、りりしくプレーする高校球児の青春を未来につなげます」と誓った。

その他の記事/過去の記事
page-top