【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

退任、永年勤続者に感謝状−交通指導員

本紙掲載日:2020-02-25
2面
読谷山市長から感謝状を受ける退任指導員

地道な活動たたえる−延岡市

 延岡市は15日、3月末の任期満了で退任する交通指導員4人と永年勤続の指導員5人に感謝状を贈り、これまでの地道な活動をたたえた。

 贈呈式は、同市北小路の旬鮮工房「源太」であった市交通指導員会(大野康男会長)のお別れ会に合わせて行われ、読谷山洋司市長が9人に感謝状と記念品を贈呈。また、退任者を除く32人全員に感謝状を贈り、労をねぎらった。

 お別れ会で大野会長は、交通事故件数の減少を成果として挙げる一方、飲酒運転や高齢者の交通事故が後を絶たない現状を踏まえ、「市民が安心、安全に暮らせるように今後も協力を」とあいさつ。日々の活動を支える家族への感謝も添えた。

 また、読谷山市長は「交通指導員は延岡発祥で県内初の制度。市民の誇りであり、『助け合い・支え合う』まちづくりのシンボル的存在。日々の尽力に感謝するとともに、引き続き力添えを」と話した。

 市交通指導員は、1958年に発足。市長が委嘱する非常勤の特別職員で、任期は1期2年。制服が貸与されており、通学路や主要交差点での街頭指導、各種行事での交通整理などを行っている。

 お別れ会は退任者や永年勤続者、家族への感謝と親睦を目的に開いている。
退任者と永年勤続者は次の通り(かっこ内は指導員歴)。

【退任者】
福浦昭男(11年)一宮純一(8年)神田洋子(5年)和木務(4年)

【永年勤続者】
40年=大野康男▽30年=角豊▽20年=柴歳治▽10年=奈須拓生、福浦昭男

その他の記事/過去の記事
page-top