【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

真心こもった製品をPR

本紙掲載日:2020-02-22
2面
手分けして会計と商品の梱包をする生徒

しろやま支援学校−イオン延岡で販売学習

 延岡市の延岡しろやま支援学校(橋本昭彦校長)たいよう(知的障がい教育)部門高等部は19日、同市旭町のイオン延岡店で校外販売学習を行った。1〜3年生14人が参加。会場は生徒が真心込めて制作した商品を求め、多くの客でにぎわった。

 同高等部では、自分の適性を知り、集中力や持続力を身に付け、卒業後の就労につなげようと、週2回3〜5時間の「作業学習」に取り組んでいる。校外販売学習は、実際に客と接する中でお金の受け渡しや商品管理を学ぶこと、地域の人と関わることなどを目的に実施している。

 この日は、大きさや色、デザインなどを豊富に取りそろえた焼き物、多肉植物の寄せ植え、折り畳み式の椅子、テーブル、何度も和紙を貼り合わせて作った一閑張り、野菜、ストールなどを60〜2000円で販売。学校ののぼり旗を手にした生徒は「作業製品を販売しています。ご覧ください」と大きな声でPRし、その声に買い物客が次々と足を止めていた。

 販売された製品は安価ながらも、手の込みようとぬくもりを感じる商品に仕上がっており、中には1人で十数点も買い求める買い物客も。生徒は、金額の計算や商品の梱包(こんぽう)など協力して接客。お礼の言葉を添えて笑顔で商品を手渡していた。

 最後の販売実習になった3年の盒教糠靴気鵑蓮孱映生の時は声が出らず、自信もなかったが、今では声が出るようになった。作業学習はきつい時もあったが、一生懸命先生の指示を聞いて、いろいろなことを学ぶことができた。みんなが作った商品がたくさん売れるといい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top