【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

駅前再開発ビルに旭化成延岡支社

本紙掲載日:2020-02-19
1面

機能の一部を移転−読谷山延岡市長が発表

 延岡市は18日、JR延岡駅西側の駅前西口街区(同市幸町3丁目)に整備を進めている再開発ビルの4、5階フロアに旭化成延岡支社の一部が入居を予定していることを明らかにした。定例会見の中で、読谷山洋司市長がビルの入居予定者を発表した。

 再開発ビルは、同市や金融機関、企業などが出資・設立した「株式会社まちづくり延岡」が主体となり、同所に延べ床面積5776平方メートルの鉄骨造り・地上5階建てを建設する計画で、来年秋ごろの完成を目指す。総事業費は約23億円を見込む。

 市によると、延岡支社が1月に地域活性化グループを設置し、延岡の将来の地域活性化に積極的に取り組んでいく中で、そのメインの取り組みの一つである中心市街地の活性化に貢献したいという思いなどから、入居に至ったという。

 入居フロアの利用については、延岡支社の一部の機能として活用するほか、フロアの一部を地域活性化に貢献できるようなさまざまな活用方法も検討していると、同社から聞いている点も明かした。

 このほか、市長は旭化成以外の入居予定者として、延岡商工会館(延岡商工会議所)、延岡信用金庫、ケーブルメディアワイワイ、IT企業1社、金融機関1社、仮店舗営業中の高田万十が入居の意思を示していることも発表。

 また、中心市街地へのIT企業の誘致を進めるため、コワーキングスペースを含めた企業誘致床を2階の一部に確保するとした上で、「残りの床については、中心市街地でニーズの高い飲食店等の誘致に、株式会社まちづくり延岡と連携して取り組んでいる」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top