【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

年頭に地域防災の決意

本紙掲載日:2020-01-06
2面
日向市消防出初め式の一斉放水
火の用心の誓いの言葉を述べる園児ら
高千穂町消防団の消防出初め式。町中心部で行進する団員

県北各地で消防出初め式

 新春恒例の消防出初め式は5日、県北1市4町(日向市、美郷町、高千穂町、日之影町、五ケ瀬町)で行われた。それぞれの会場で、消防団員らが分列行進や一斉放水などで勇姿を披露。年頭に地域防災への決意を新たにした。6日は諸塚村、椎葉村であった。


◆一斉放水でアーチ描く−日向市

 日向市の消防出初め式は、市消防団と女性消防部から525人が参加してお倉ケ浜総合公園であった。

 点検長の十屋幸平市長らが見守る中、団員が入場。十屋市長は日頃の活動に敬意を表し、「地域防災の中核としてなお一層ご尽力をお願いしたい」と呼び掛けた。

 日高俊治日向警察署長らの祝辞を受けた後、第10分団第45部の三浦康伸部長が「地域の尊い生命、財産を守る崇高な使命の達成にまい進し、市民の期待に応えるべく努力することを誓う」と宣誓した。

 その後、ラッパ隊による演奏や日知屋東少年クラブによるはっ水操法、幼年消防クラブ(伊勢ケ浜保育園、やまげ保育園、富高保育園、往還保育園、日向保育園)による演技や誓いの言葉、県知事表彰など各種表彰が行われた。

 帆足武男団長は、「本年も団員としての意識高揚、知識や技術向上を図り、役に立つ、頼りになる隊員育成に励んでいきたい」と述べた。

 式の後は一斉放水があり、青や黄のカラフルな水のアーチが描かれると、見物に訪れた人たちから歓声が上がった。


◆堂々の分列行進−高千穂町

 西臼杵3町のうち、高千穂町の消防出初め式には町消防団(佐藤春男団長)の団員ら435人が参加した。

 快晴の下、町中心部での分列行進ではラッパ隊の軽快な吹奏に合わせ、団員と車両の隊列が堂々と行進した。

 その後、町総合公園陸上競技場に集合し、点検長の甲斐宗之町長らが「コの字」隊形に並んだ団員を観閲。分団ごとの通常点検のほか、第6分団第1部と第8分団第1部による発水試験、消防団活動の功労者に対する表彰などが行われた。

 甲斐町長は「(消防団の)存在は地域にとっての宝。町民の生命、身体、財産を守るため一層精進してほしい」と訓示。佐藤団長は団員に対し、「基礎訓練を重ね、それぞれの目標に向かって頑張ってほしい」と激励した。

その他の記事/過去の記事
page-top