【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

人は温かい、食べ物はおいしい

本紙掲載日:2019-12-14
1面

ラグビー・ヤマハ−延岡を大絶賛

◆合宿打ち上げ−旭化成柔道部も参加

 延岡市で体力向上に励んでいたラグビートップリーグの「ヤマハ発動機ジュビロ」(本拠地・静岡県磐田市)は13日、西階陸上競技場で最後の練習を行い、5日間の合宿を予定通り打ち上げた。同市出身の堀川隆延監督(46)は「合宿地延岡は最高だった。選手の成長を一日一日感じることができた」と手応え十分な様子だった。

 ヤマハが延岡で合宿を行うのは初めて。トップリーグ(来年1月12日開幕)を前にした負荷の大きい体力トレーニングが目的で、所属する全49選手のうち47選手とスタッフの約60人が8日に来延。翌9日から「過去にないほどの厳しい練習」を始めた。

 午前中は旭化成柔道場のトレーニングルームで筋力強化などに取り組み、午後からは西階陸上競技場でランニング系のメニューが中心のチームトレーニング。とことん体を追い込んだ。

 堀川監督によると、この5日間で走り込んだ距離は40〜45キロ。通常の1週間の約2倍で、ワールドカップで新しい歴史を刻んだラグビー日本代表が今年の夏に実施した宮崎合宿並みのハードな内容になったという。

 期間中は〃異業種交流〃もあった。合宿2日目から名門の旭化成柔道部が参加。サーキットトレーニングで一緒に汗を流し、一流同士、絆を深めた。最終日は互いにユニホームをプレゼントする場面も。同柔道部の王子谷剛志主将は「良い刺激をもらった。柔道に生かせるトレーニングもあったので勉強になった。これ機にヤマハを応援していきたい」と笑顔で話した。

 堀川監督は最終日の全体練習後、「人は温かいし、食べ物はおいしいし、グラウンドコンディションは素晴らしい。これ以上僕たちが合宿の地に求めるものはない」と延岡を大絶賛。「トップリーグの日程次第だが、次回以降も延岡で合宿ができれば。選手もみんなそう言っている。間違いないでしょ」と称賛の言葉は尽きなかった。

その他の記事/過去の記事
page-top