【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県内9団体が延岡で交流

本紙掲載日:2019-12-10
3面
石田氏の講演を聞く「道づくりを考える女性の会」交流会の参加者

道づくりを考える女性の会

 みやざきの「道づくりを考える女性の会」交流会イン延岡がこのほど、延岡市北小路の旬鮮工房源太で行われ、県内の9団体が交流を深めた。

 道づくりを考える女性の会は、女性の視点から安心、安全な暮らしを考えて高速道路網などの早期整備を訴える活動に取り組んでいる。今回の交流会に参加したのは―、道づくりを考える延岡女性の会▽道づくりを考える日向・門川女性の会▽道づくりを考える高千穂女性の会▽五ケ瀬町道づくりを考える女性の会▽日之影町の道づくりを考える女性の会▽宮崎日南生活ロード女性の会▽串間のみちを考える女性の会▽道づくりを考える都農女性の会、▽道づくりを考える宮崎中央女性の会―。

 開会式では、道づくりを考える延岡女性の会の志賀朋子会長が「今後の活動のプラスになる一日になればうれしい」とあいさつ。河野俊嗣知事も出席し、「皆さんの存在が『頑張らなきゃ』という思いにさせてくれる。励ましであり、大きな力を頂いている」と述べた。

 交流会は2部構成。第1部では、筑波大学名誉教授工学博士の石田東生氏が「本気の地方創生と道路」をテーマに講演。「人が、地域が元気に、強くならなければ、日本の再生はあり得ない。強靱(きょうじん)化もあり得ない。観光地域づくりもあり得ない。そういうことのためにインフラのイノベーションで社会システムを変えていく決意が今こそ必要」と語った。

 第2部では意見発表があり、各女性の会の代表が活動や道路整備への思いなどについてそれぞれ意見を述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top