【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

おいしい食でにぎわう

本紙掲載日:2019-12-09
8面
エンクロスで開かれた「食はぐ」。来場者はワインや食を楽しんだ

エンクロスでマルシェ

 延岡市駅前複合施設エンクロス主催の食イベント「食はぐ〜エンクロスが食でつながる1日〜」がこのほど、同所で開かれた。宮崎新酒ワインと同ワインに合う料理が楽しめるコーナーや、県内の1次産業生産者が集うマルシェ(市場)などがあり、にぎわった。

 「食はぐ」は、県内のワインや地元の食を通して、生産者や料理人、家族、友人ら、人と人がつながるきっかけを育みながら、おいしい食を楽しむ場所と時間を提供しようと開いた。

 県内のワイナリーを集めたワイン広場には、五ケ瀬ワイナリー(五ケ瀬町)、都農ワイン(都農町)、都城ワイナリー(都城市)、香月ワインズ(綾町)が出店。多くの来場者が、丹精込めた新酒のワインを存分に味わっていた。

 マルシェには斧農園や祝子農園、熊野農園など延岡市を中心に門川町、美郷町、川南町などの生産者が参加し、レタスや大根、米などの農産物をはじめ、ちりめんなどの水産物、ジャムなど農産加工品を販売。通行人が足を止め、新鮮な品々を買い求めていた。

 このほか、親子が知育玩具で遊ぶコーナーや、地元産の玄米を使っておにぎりを作る料理教室なども好評だった。エンクロスの瀬川優希さん(27)は「大人も子どもも参加できるイベント。今後も継続的に開催できれば」と話していた。

 数種のワインの味わいの違いを楽しんでいた延岡市の会社員松下真美さん(49)は、「延岡駅前でこれだけのワインが手軽に飲めるなんて、大変ありがたいイベント。どのワインも本当においしいです」と満足そうに話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top