【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

真の強豪への足掛かりに−延岡学園

本紙掲載日:2019-11-04
9面
【準決勝・延岡学園―日章学園】前半、左サイドを突破する延岡学園・甲斐歩(右から2人目)ら

第98回全国高校サッカー選手権大会宮崎県大会・フリーキック

◆序盤は思い通りも

 0―3。試合終了の瞬間、ピッチに座り込む甲斐歩睦に、赤黒のユニホームが手を差し伸べる。延岡学園は2年連続同じ舞台で、王者に跳ね返された。主将の甲斐歩は「日章に勝つという目標は果たせなかったが、この仲間と最後まで戦えた」。悔しさの中に、達成感もにじませた。

 前半を「0―1」で折り返し、後半勝負。それも守り一辺倒ではなく、ボールをキープしながら「会場を延学やるなという空気にしたかった」と大羽洋嘉監督。序盤はその通りに進む。

 長身がそろうDF陣が相手の攻撃を跳ね返しつつ、つなぐ。こだわってきた技術で魅せるプレーを随所に出し、敵陣に侵入。シュートには至らないが、もしかしての雰囲気は起こり始めた。

 38分。技術を見せてきた甲斐歩と、奥村のワンツーが少し流れて相手GKに。そこから一気、ロングキックがFWに渡り、避けたかった先制点を許した。

 後半も途中出場のCF谷が抜け出す場面があったが、相手の厳しい守りに防がれると、PKなどで2点を加えられ万事休した。

 強化が始まって5年目。一定の地位を築きはじめたチームに「この1年、3年生を中心に勝利への執念を見せはじめてくれた」と大羽監督。甲斐歩は「強豪になる歴史を作りたいと入ったチームで、一人ひとりの特長を生かすスタイルで戦えた。悔いはない」と言い切った。


◇最後まで貫けた−延岡学園CF・甲斐航平

 「失点は一瞬の隙を突かれた。足下の技術で、観客を魅了するサッカーを最後まで貫けて良かった」

その他の記事/過去の記事
page-top