【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

賞の人(6)−野田等さん(84)延岡市緑ケ丘

本紙掲載日:2019-10-15
3面

令和元年度・第46回夕刊デイリー明るい社会賞

◆人の喜ぶことを

 9月30日。この日は3カ月に1回の業者への引き渡し日。自宅の倉庫からは出てくる出てくる…袋詰めされたアルミ缶。その数218袋。1袋1・5キログラムというから合計327キログラムになる。道路脇は、あっという間にアルミ缶の山となった。

 2006年から南緑ケ丘高齢者クラブ睦(むつみ)会の会計を担当。財源を確保するため翌07年から自主的にアルミ缶の回収に取り組む。自宅の倉庫を置き場に、会員をはじめ地域の住民や企業にも呼び掛け、3カ月に1回、業者に引き渡して換金。その額は年間約14万円にもなる。

 仕分けし、つぶし、袋詰めしていく回収後の作業は、会員の高齢化により現在はほぼ1人で行う。また、アルミ缶の提供者にはお礼にと、大根や枝豆など育てた野菜をリヤカーに積んで配って回る。「人助けは親譲り。足は痛いし、目もかすんできたけど、行き着くところまで行くしかない」と笑う。

 日南市出身。元高校の土木科教諭で、延岡工業高校などに勤めた。やんちゃな生徒には常々「人の喜ぶことをしなさい」「労を惜しむな」「そうすれば必ず道は開ける」と諭してきた。その言葉を身をもって実践し続ける姿は尊敬を集め、多くの人に慕われている。

(推薦者=安藤智明・南緑ケ丘2区区長、佐伯雅壽・同3区区長、林田洋太郎・南緑ケ丘高齢者クラブ睦会会長)

その他の記事/過去の記事
page-top