【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

竜巻−スギ倒れ本殿に被害

本紙掲載日:2019-09-24
3面
倒木で屋根が被害を受けた竹谷神社
神社に続く道路に、倒れ込んだ倒木

延岡市大峡町山中の竹谷神社

◆桜ケ丘の尾根を越えた直線上

 竜巻が発生した22日、延岡市大峡町の山中にある竹谷神社(玉置重徳宮司)も突風に見舞われ、本殿周辺の直径40、50センチはあるスギが複数本倒れているのが分かった。そのうちの3本は本殿を直撃、本殿の屋根などが壊れるなど被害に遭った。

 同神社は大峡町入り口の国道10号から、延岡学園高校前を通って約4キロの山中。古くから信仰を集め、地元では春の大祭などで神楽奉納などを続けている。

 23日午前中に被害が出ていないか気になった同町内の人が見回って本殿に被害が及んでいるのが分かった。被害は本殿のほか、神社に続く道路には倒木が重なるなどしている。

 24日午前、同神社には氏子総代や歴代の区長、市土木課の職員らが集まり、被害状況の確認と今後の対応について協議した。

 前日に被害状況を聞いていたという安藤玉信氏子総代(60)は「まさか、神社まで被害があったとは。全くの想定外」と驚き、「まずは、道路の復旧。それから、本殿の修復に向けて取り組みたい」と話した。

 22日の竜巻では延岡市内の広範囲で被害に遭ったが、その最も北部は桜ケ丘など。同神社は桜ケ丘から尾根を越えた北の直線上にある。

その他の記事/過去の記事
page-top