【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「ひなたWOMAN」(7)DANBO*DELI(日向市)・吉川千明さん(46)

本紙掲載日:2019-07-30
1面

飲食通じ癒やし提供

 JR日向市駅近くで昼は洋風総菜のカフェ&デリ、夜はショットバーを営む。

 「10年目になるバーは外で働く方が愚痴をはき出せ、ゆっくりくつろげるような空間づくりに努めています。丸3年のカフェ&デリは働いたり、子育て中の女性の手助けをしたいとオープンさせました」

 旬の地元野菜をふんだんに使った弁当は、おいしさはもちろん、見た目にもこだわる。

 「特に彩りは妥協したくない。開けたときに、誰もが笑顔になれるような弁当を日々提供していきたいと思っています」

 富島高から愛知県の短大を出て、岐阜県のアパレル関係の会社に就職。30歳のときに帰郷した。社会活動にも熱心で、地元の青年会議所、商工会議所青年部を経て、現在はライオンズクラブに所属。

 「私自身多くの方に支えられ、つらいことなどを乗り越えることができた。これからは少しでも地域に恩返ししていきたい。日向市キャリア教育支援センターが行う『よのなか教室』の講師に招かれ、子供たちの前に立ったときは楽しかったですね」

 昼間に店を手伝う母親の山田千恵香さん(70)評は「頑張り屋さん」。親子で働く幸せをかみしめているという。

 「『やらないで後悔するより、やって後悔を』がモットー。安心して仕事ができるのも、母親や子供たちの協力のおかげ。家族で温泉に出かけるのが大切な時間です」

 女性がより働きやすくなるよう、起業者同士の横のつながりがもっと持てるような環境整備を望む。

 「男性メインのものはたくさんあるので、女性限定のフランクな会話の場が県北にできるといいですね」(毎週火曜日掲載)

その他の記事/過去の記事
page-top