【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

本社で職場体験感想文

本紙掲載日:2019-06-24
7面
佐藤鈴音さん
大島実紗さん

 延岡市の土々呂中学校2年生の大島実紗さんと佐藤鈴音さんは6月19〜21日、夕刊デイリー新聞社本社で職場体験学習を行いました。感想文を紹介します。


◆延岡市土々呂中学校2年・佐藤鈴音さん

 私は、この3日間の職場体験で学んだことがたくさんあります。

 実際に取材をしてみて、メモをたくさんしておかないと記事を書く時に大変だと思いました。インタビューをする時は、緊張するかなと思っていましたが、実際はあまり緊張しませんでした。記事はパソコンで打ったのですが、パソコンが今まで以上に楽しかったです。

 また、新聞に載っている広告には一つ一つお金がかかっていることや、パソコンで広告を丁寧に作っていること、新聞は工場で版画のように印刷されていること、新聞配達はたくさんの人が行っているということが心に残っています。工場では働いている人の動きが速くてすごいなと思いました。

 新聞ができるまでにたくさんの人が関わっていることを知ることができました。たった3日間でしたが、普段見られないものを見ることができました。今まで不思議に思っていたことなど、今回の体験を通して学ぶこともできました。


◆延岡市土々呂中学校2年・大島実紗さん

 私はこの3日間で学んだことがあります。記事一つ一つに思いが込められていること、昔の人は新聞を手作業で作っていたこと、取材相手の気持ちをしっかり理解することの大事さです。

 実際に取材を体験してみて、限られた時間の中で取材し、取材したことを記事にまとめ、文章をパソコンで入力し、出稿の許可が出るまでが、とても大変でした。だけど、出来上がった新聞を読んで達成感を感じることができました。すごく良い体験ができたと感じます。

 最初に新聞社の社屋に入った時は、とても静かで不安だったけれど、社員の皆さんが笑顔で接してくださり安心しました。

 パソコンを使っての広告作りでは、パソコンを使うのに慣れていなくてとても焦ってしまいましたが、丁寧に教えていただきました。

 工場では、すごく機械が大きく、新聞が印刷されるスピードがとても速く、驚きました。新聞の配達に同行した時は、たくさんの量の新聞を抱えて、各地域に運ぶ社員の人の姿を見て、夕刊デイリー新聞はたくさんの地域とつながっていることを知りました。

 初めてのことばかりだったので、学んだことは山ほどありました。国語力を身に付けることもできました。今回学んだこと、体験したことを次に生かして夢に向かって諦めず頑張ります。

その他の記事/過去の記事
page-top