【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

人口問題対応、産業成長

本紙掲載日:2019-05-30
1面
河野知事に「アクションプラン」を答申する池ノ上克県総合計画審議会長

アクションプラン知事に答申−県総合計画審議会

 県総合計画審議会(会長・池ノ上克宮崎大学長、20人)は28日、県総合計画「未来みやざき創造プラン(アクションプラン)」を河野知事に答申した。「人口問題対応」など5プログラムに官民一体で取り組み、合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの数)を1・81、観光客数1610万人などを目指す。県は庁内議論を経て最終案をまとめ、県議会6月定例議会に提案する。

 アクションプランは、3月に改定した2030年の本県の将来像を描いた長期ビジョンや、知事の政策提案(選挙公約)を踏まえた今後4年間の実行計画。

 人口問題対応では合計特殊出生率を17年比0・08ポイント増に向け、働きやすい職場づくりや女性の再雇用、男性の育児休業の取得促進などに積極的な企業を支援。若者の県内就職割合は新規高卒者を18年3月卒より3・5ポイント増の60・3%、大学・短大等を10・8ポイント増の53・9%に高めるとした。

 産業成長・経済活性化では、4年間で売上高30億円以上の企業数を新たに3社、就業者1人当たりの来年の生産額は農水産業で11〜15年平均より49万円増の314万円、食料品などで45万円増の931万円を目指す。

 観光・スポーツ・文化振興では観光入込客数を17年より78万人増、うち訪日外国人観光客を31万人増の60万人、観光消費額は49億円増の1660億円を目標に掲げた。

 生涯健康・活躍社会では健康寿命の目標を男性が1・30歳延ばして73・35歳、女性は1・1歳プラスの76・03歳に設定。同全国順位も16年より男性は13位上昇の15位、女性は9位アップの16位を見据える。

 危機管理強化では、17年比で県内の防災士を2279人増の6475人、緊急輸送道路の防災対策進捗(しんちょく)率を5ポイントアップの61・0%、農場の飼養衛生管理基準順守状況を8・1ポイント上昇の100%とするよう努める。

 池ノ上会長は「審議会としても引き続きいろんな形で協力したいので、プランの周知にも力を入れていただきたい」と要請し、知事は「しっかりと周知し、計画の具体化に取り組んでいきたい」と応じた。

その他の記事/過去の記事
page-top