【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

土井さんの労ねぎらう

本紙掲載日:2019-03-27
2面
県男女共同参画功労賞を受賞した土井裕子さん(左)とあいさつする井上清美会長(右)
多くの出席者が土井さんの受賞を祝った

県男女共同参画功労賞受賞−延岡

 平成30年度の県男女共同参画功労賞を受賞した延岡市の土井裕子さん(66)を祝う会が21日、同市安賀多町の松乃寿司で開かれ、出席した50人がねぎらいや祝福の言葉を贈った。

 県は、男女共同参画社会づくりの功労者や女性の参画が少ない分野に挑戦している人などに対し、同賞や「女性のチャレンジ賞」の表彰を毎年行なっている。

 土井さんは「のべおか男女共同参画会議21」や「国際ソロプチミスト延岡」の会長、NPO法人五ケ瀬川流域ネットワークの理事長などを務め、多方面から男女共同参画社会の実現に尽力したことが評価された。

 のべおか未来の会の井上清美会長が発起人を代表し「私たちにとって大切な人。これからも良い仕事を続けていってほしい」とあいさつ。

 同市区長連絡協議会の吉田敏春会長が「男女共同参画会議21には優秀な方々がたくさんいる。第2、第3の土井さんが出てくるのを期待している」と述べて乾杯の音頭を取り、開宴。

 土井さんは「人に恵まれ、その人々に育ててもらった。今回の賞も周囲の皆さんのおかげ。まだまだ女性がキャリアを積み上げることは難しい社会だが、出会いや人脈を大切にしてこれからも生きていきたい」と話した。

 また、今年度の女性のチャレンジ賞は日向市の塩月育代さんが受賞。脳出血による失語症で仕事を失ったものの、絵手紙教室を主宰したことを機に市外でも活動するようになり、同市男女共同参画社会づくり推進ルーム協議会の副会長や運営委員としても活躍したことが認められた。

その他の記事/過去の記事
page-top