【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

節目祝い発展に期待

本紙掲載日:2019-02-26
2面
あいさつする是澤栄一郎会長

日向ひまわりLC結成35周年記念式典

 日向ひまわりライオンズクラブ(是澤栄一郎会長、25人)の結成35周年記念式典が23日、日向市上町のホテルベルフォート日向であった。県内外の友好LCの会員や来賓ら約160人が出席して節目を祝い、さらなる発展に期待を寄せた。

 冒頭、是澤会長が歓迎の言葉とともに「本日を新しい出発点として勇気と希望を持ち、40周年、50周年に向かって前進したい」と力強く誓った。

 宮崎と大分をエリアとするLC国際協会337―B地区の中原正勝ガバナー(都城ブルースカイLC)は「今後とも一緒に切磋琢磨(せっさたくま)し、『快汗の奉仕』でライオンズ精神の『WeServe(われわれは奉仕する)』を進めてほしい」。十屋幸平市長は「これまで積み重ねてきた経験と信頼のネットワークを生かしながら、一層充実した活動の展開を期待したい」と述べ、それぞれ祝辞とした。

 また、日向ひまわりLCのスポンサークラブである日向LCに感謝状が贈られ、同LCの山本克之会長が「スポンサークラブとして誇りに思う。友情をさらに深め、合同で地域に役立つ奉仕活動に貢献したい」と祝いの言葉を述べた。

 最後にLC国際協会337―B地区の森口孝行第1副地区ガバナー(大分梅花LC)の音頭でライオンズローア「ウィサーブ」を拳を突き上げ力強く三唱。式典後は市内のアコースティックユニット「ムトウス」のライブのアトラクションを楽しみながら和やかに歓談した。

 日向ひまわりLCは昭和59年2月、日向LCのスポンサーによって発足。現在は小学生ドッジボール大会を長年主催するなど、青少年の健全育成を柱に活動している。

 席上、35周年の記念事業の発表があり、サンドーム日向に屋外用時計、市立図書館に図書券、日向ドッジの会に競技用ビブスを贈るなどした。また、ライオンズクラブ国際財団へ全会員で献金を行った。


日向ひまわりライオンズクラブの結成35周年記念式典
その他の記事/過去の記事
page-top