【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

韓国で10カ月ぶり口蹄疫

本紙掲載日:2019-02-01
3面
韓国での口蹄疫発生を受けて開いた緊急防疫会議

県が緊急防疫会議−農家へ対策徹底周知を

 韓国で10カ月ぶりに口蹄(こうてい)疫が発生したことを受け、県は31日、緊急の防疫対策会議を開いた。市町村やJA、畜産関係団体、水際協力団体、観光業などから約70人が出席。畜産農家への発生予防の徹底周知を要請した。ウイルスを持ち込む恐れのある渡航者に対し、注意喚起協力もお願いした。

 韓国では1月29日、ソウル市に近い京畿道安城(あんそん)市の2農場でO型ウイルスが検出された。県内の過去2回の事例が、韓国での発生後に確認されていることや、春節(中国や台湾の旧正月)を機に人や物の動きがより活発化し、本県へのウイルス侵入の危険性が極めて高い時期を迎えることから招集した。

 家畜防疫対策課職員が、農場出入り口に看板設置など関係者以外の立ち入りの制限▽農場に持ち込む物品や出入り車両の消毒の徹底▽農場や畜舎出入り口に踏み込み消毒槽を設置し、靴底消毒の徹底▽毎日の健康観察――などを改めて求めた。

 併せて、農政水産部長名で、農場主や従業員は口蹄疫が発生している国への渡航を極力控えることや、万が一異常が認められた際の早期の通報などを記した文書を市町村などに送付。県内の全畜産農家へ届けるよう要請した。

 また、中国でまん延し、モンゴルにも飛び火したアフリカ豚コレラ、岐阜県での豚コレラの発生状況を示し、ウイルスの侵入防止対策の徹底も訴えた。

その他の記事/過去の記事
page-top