【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

穂村さんに賞状やトロフィー

本紙掲載日:2019-02-01
1面
若山牧水賞を受けた穂村弘さん

第23回若山牧水賞の授賞式

 第23回若山牧水賞の授賞式は31日、宮崎市内で開かれ、歌集「水中翼船炎上中」(講談社発行)で受賞した歌人の穂村弘さん(56)=東京都在住=に賞状やトロフィーなどを贈った。主催は、県や延岡市、日向市など。夕刊デイリー新聞社など後援。

 同賞運営委員長の河野知事は「受賞決定前にたまたま穂村先生のエッセーを拝見して、大変面白く切れ味、センスがあると感心しました。一ファンとしてうれしく、今後のさらなる飛躍を期待します」とあいさつした。

 穂村さんは「牧水の名前を冠した賞をいただけてとてもうれしい」と感謝し、「普通の人が一度も考えたようなことがない驚くような疑問を、牧水の歌の調べに乗せて表現されると、自分の中にも不思議な何かがあったような気がしてくる」などと、受賞作に通じる牧水への思い入れを語った。

 穂村さんは、1日午前に日向工業高校を訪問し、午後は日向市中央公民館で受賞者記念講演。

 札幌市出身で、上智大学文学部英文学科を卒業。平成20年に「短歌の友人」で第19回伊藤整文学賞に輝くなど数々受賞。歌誌「かばん」会員で、日経歌壇選者。主な歌集は「シンジケート」「ドライドライアイス」など。

 賞は日向市東郷町坪谷に生まれ、日本短歌史に偉大な足跡を残した若山牧水の業績を顕彰し、短歌文学界の発展に貢献することを目的に平成8年に創設。全国の有力歌人にアンケートを行い、上位の歌集4作品を審議して選定した。

その他の記事/過去の記事
page-top