【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

感謝の気持ちでいっぱい−ベガルタ仙台

本紙掲載日:2019-01-31
3面
400人を前に抱負を語る渡邉監督
クラブ創設25周年を記念して、ホテルからケーキのプレゼント
空飛ぶ新玉ネギなど名産が激励品として贈られた
参加した子供たちに大人気のベガッ太君

19年連続の延岡キャンプ−歓迎レセプション

 今年で19年連続の延岡春季キャンプを行うサッカーJ1・ベガルタ仙台の歓迎レセプションが、30日にエンシティホテル延岡であった。渡邉晋監督は「素晴らしいピッチ環境と周りを囲むスポンサー看板の多さに驚き、感謝の気持ちでいっぱい。延岡市の皆さんのパワーをチームの追い風にして、今年こそタイトルを取りたい」と誓った。主催はNPO法人アスリートタウンのべおかと市サッカー協会。

 主催者を代表し、同法人の尼ケ塚将義理事長は「同じチームが同じ場所でキャンプを続けるのは珍しいと聞く。20年、30年と続いていくように私たちも応援したい」とあいさつ。今年がクラブ創設25周年の節目となることに触れ「しっかり頑張っていただきJ1制覇、天皇杯に優勝して来年のキャンプに来てほしい」と激励した。

 ベガルタの西川善久社長は「息長く支援いただいている」と関係者に感謝。昨年の天皇杯での準優勝を振り返り「何とか優勝してカップを皆さんに披露したかった。今シーズンは10人の新しいメンバーが加わっており、今年こそタイトルを取ってきたい」と述べた。

 壇上では、歓迎の花束や協賛団体からさまざまな激励品が贈られ、キャンプスポンサー90団体を代表して延岡商工会議所の清本英男会頭が目録を手渡した。また、エンシティホテル延岡からはクラブ25周年を記念したケーキがプレゼントされた。

 レセプションには市民ら約400人が出席。子どもたちは選手やチームのマスコットキャラクター「ベガッ太」君からサインをもらったり、一緒に写真を撮ったりして交流を楽しんでいた。

 チームは29日に来延し、西階陸上競技場で2月8日までキャンプを行う。同2日には午後0時30分から、J1に昇格した大分トリニータとの練習試合も予定されている。

その他の記事/過去の記事
page-top