【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県北から3人が優秀賞

本紙掲載日:2018-11-12
6面
県高校家庭クラブ研究発表大会で活動内容を発表する大久保明日花さん(右)ら富島高生

高校家庭クラブ研究発表大会

◆大久保さん(富島)後藤さん(延岡工)中井さん(延岡)

 第45回県高校家庭クラブ研究発表大会(同クラブ連盟主催)が8日、宮崎市内で開かれ、県内3地区の予選で選ばれた11人が発表した。県北地区からは研究発表の部で大久保明日花さん(富島高生活文化科2年)と後藤祐紀乃さん(延岡工業高生活文化科2年)、意見・体験発表の部で中井花音さん(延岡高普通科1年)の3人が発表し、全員が優秀賞に選ばれた。

 大久保さんと後藤さんは共に自宅の防災をテーマに取り上げ、避難マップ、非常食、防災マニュアルを作った体験をそれぞれ発表した。

 大久保さんは家族が日中、主に過ごす場所から避難所や自宅までを歩いて調査し、コンパクトな避難マップを作成。非常食は炊いた米を干すという伝統的な「糒(ほしい)」を作って試食した。

 また、糒や乾パン、サバ缶に一手間を加えた、保存食の簡単で安価な活用術を提案。「防災について改めて考え、まだ多くの備えが必要と感じた。常に危機感を持つことが大事」と述べた。

 後藤さんは家族全員の電話番号や血液型、避難手段の記入欄、非常持ち出し袋の中身のリストなどを手のひらサイズに集約したマニュアルを作成。「今回の実践を家族で防災を考えるきっかけの一つとして捉え、今後も家族で防災について話し合いたい」と発表した。

 中井さんの発表題は「キャリアウーマンかのんwithT」。トマトジュースが大好きといい、トマトの栄養や歴史について勉強し、ケチャップ作りに挑戦。「トマトで人々を笑顔に、健康にしたい」と、将来はトマトに関するキャリアウーマンを目指すと夢を語った。

 家庭クラブ連盟は、高校生が家庭科で学習したことを自宅で実践するだけでなく地域や社会にも目を向けて、課題解決の活動をするための組織で、県内は県北7校を含む31校が所属。毎年大会を開き、成果を披露している。

その他の記事/過去の記事
page-top