【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ファン集い秋の千徳会

本紙掲載日:2018-10-26
4面
約70人が出席した秋の千徳会
新会長に就任した新谷博さん

新会長に新谷さん選出

 郷土の酒・千徳ファンでつくる千徳会(南裕之会長)の秋の千徳会が22日夜、延岡市別府町のマリエール・オークパインで、会員と同社員ら約70人が出席して行われた。千徳酒造(門田賢士社長)の日本酒と料理を囲んで、和やかなひとときを過ごした。

 南会長が、東京出張の際に日本酒のそろう料理店で千徳を注文したところ、店の人が「宮崎の千徳ですね」と応じてくれたエピソードを紹介し、「きょうも皆さまと楽しく飲んで過ごしたい」とあいさつ。

 門田社長は出席者に感謝を述べたほか「千徳大吟醸」が熊本国税局管内の新酒鑑評会で10年連続の優等賞を獲得したことや、BS・TBSの人気番組「吉田類の酒場放浪記」の取材を受けたことなどを紹介。「来月からは今季の酒づくりが始まります。お客さまに喜んでいただくという基本姿勢を貫き、満足と感動を提供できるよう精進します。これからもご指導ご支援をお願いします」と述べた。

 乾杯前の総会では、南会長の退任が報告され、新会長に新谷博さんが就任することが承認された。任期は1年。新谷さんは「年を重ねると、ますます千徳が大事になってきます。千徳酒造の皆さんと事務局、会員の皆さんのご協力をいただき、千徳会をさらに楽しい会にしましょう」とあいさつした。

 山本行一さんの音頭で乾杯。高々とグラスを掲げた後、笑顔でテーブルを囲んだ。参加した人たちは、千徳の銘柄の数々と料理を味わいながら、にぎやかに歓談。新会員7人が紹介されたほか、千徳のお酒が当たる大抽選会で盛り上がっていた。

その他の記事/過去の記事
page-top