【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

発酵文化を見直そう

本紙掲載日:2018-10-22
6面
千徳酒造の4銘柄の利き酒をする参加者
日本酒のテイスティングの仕方を説明する武井さん

みやざきネットワークが親子教室

◆初回は「のべおか三蔵めぐり」

 県内の発酵飲食品メーカーなどでつくる「みやざき発酵文化ネットワーク」(永野時彦会長)の「発酵親子教室」が13日、延岡市で開かれた。今後シリーズ化する予定で初回のテーマは「のべおか三蔵(みつくら)めぐり」。宮崎市を中心に都城市や延岡市内から親子2組を含む24人が参加して、お酒を発酵の面から学んだ。

 のべおか三蔵は、明治36(1903)年創業の千徳酒造(大瀬町)、同38年創業の佐藤焼酎製造場(祝子町)、平成8(1996)年創業の宮崎ひでじビール(行縢町)。

 「ハンドルキーパーにはノンアルコールの甘酒を提供し、お土産に三蔵の詰め合わせセットをプレゼントする」として、参加者は自家用車で移動。ひでじビールと佐藤焼酎の工場を見学した後、延岡駅前複合施設エンクロスでは、千徳酒造の4銘柄を使って、日本酒の利き酒体験をした。永野会長(ひでじビール社長)と、のべおか三蔵協議会広報の武井千穂さんが案内した。

 武井さんは次のように説明した。日本酒と焼酎とビールは、でんぷん質を原料とすることが共通する。ワインは糖分を含むのでそのまま発酵するが、日本酒・焼酎・ビールは、でんぷん質を糖に変える必要がある。麦芽から出る酵素を使うのがビール。日本酒と焼酎はともにコウジカビに酵素を作らせる。その後、蒸留してアルコール度数を高めたものが焼酎。

 また、武井さんは利き酒師でもあり、テイスティングの仕方を説明した。/Г箜梓僂鮓る香りをかぐLわいをみるね庄い鬚澆襦3梓僂世韻任癶ζ明か、濁りがあるか▽無色か黄みがかっているか▽さらっとしているか、粘性があるか。味わいには▽最初の印象▽酸味があるか▽渋みがあるか▽うま味があるか▽バランスはどうか−などのチェックポイントがある。参加者は、4銘柄それぞれの特徴をメモしながら味わっていた。

 同ネットワークは、発酵食品の良さを広めようと7月25日に設立。食生活の「さ・し・す・せ・そ」の「さ」の砂糖の代わりに甘酒、みりん、日本酒を活用し、「し」の塩を塩こうじに変えることで、発酵食品を食生活のベースとし、県民がより健康になることを目指している。

 永野会長は「発酵食品は間違いなく健康によいので、子どもに興味を持ってもらいたいと親子教室を企画した。今回、予想以上に広域からの参加があり、熱心に話を聴いてくれてうれしかった。発酵食品だけで酒のつまみをそろえることもできるので、県内の発酵食品ばかりを集めた食事会を開きたい」と話していた。

 「発酵親子教室」の2回目は来年2月16日、「漬物、みそ、塩こうじ」をテーマに開く予定。第3回は「チーズ」、第4回は「ブドウとワイン」、第5回は「みりん、焼酎、しょうゆ」と続ける予定。

その他の記事/過去の記事
page-top