【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

観光地周辺などで奉仕作業

本紙掲載日:2018-10-22
2面
清掃作業を行う日向市シルバー人材センターの会員ら

日向市シルバー人材センター

 日向市シルバー人材センター(尾光一理事長、会員数約440人)は19日、市内4カ所の観光地周辺で樹木の剪定(せんてい)や除草、清掃などのボランティア作業を行った。

 10月の全国シルバー人材センター事業普及啓発促進月間に合わせ、観光客を歓迎しようと平成2年から毎年、この時期に継続している。

 同センターの会員のうち、管内18の全地区から約220人が参加。伊勢ケ浜海水浴場で行われた開会式では、尾理事長が「協力に感謝します。けがに気を付けて、安全に作業を進めてくざさい」とあいさつ。

 十屋幸平市長も駆け付け、「高齢化社会の中、皆さん方のように元気に活躍いただくことは重要。これまで経験された知識や技術を本市の地域活性化のため役立ててもらえるとありがたい」と激励し、日ごろの活動に感謝した。

 式では同センターが募集していた平成30年度「安全標語・川柳」の表彰式も併せて行われた。

 安全標語の部では「お互いに気配り目配り思いやり今日も元気に安全就業」の作品で最優秀賞に輝いた黒木靖男さん(75)=中堀町=ら3人、川柳の部は「注意せよ終了間近の5分間」で最優秀賞の佐藤志津子さん(80)=塩見=ら3人が表彰を受けた。

 その後、参加者は同海水浴場と大御神社、クルスの海展望所の周辺や、通称「米の山観光道路」の4カ所に分かれて作業に従事。用意したビニール袋にごみや空き缶を分別収集したり、持参した刈り払い機や剪定ばさみ、鎌などを使って伸び放題の雑草などを刈り取って収集するなどした。

 最優秀賞者以外の被表彰者は次の通り。

【安全標語の部・優秀賞】
山國弘(71)=東郷町山陰▽近藤義弘(73)=細島

【川柳の部・同】
黒木守(79)=日知屋▽松木千代吉(80)=塩見

その他の記事/過去の記事
page-top