【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

建築とガスを語る集い

本紙掲載日:2018-10-20
4面
「第45回建築とガスを語る集い」であいさつする宮崎ガスの橋口光雄社長

宮崎ガス、延岡で45回目の開催

 宮崎ガス(橋口光雄社長)主催の「第45回建築とガスを語る集い」は18日、延岡市川原崎町のガーデンベルズ延岡であり、関係者が交流を深めた。

 意見交換や情報発信の場として毎年開催。今回は建築、設計、設備、不動産、行政など市内の取引先などから約160人が出席した。

 橋口社長は開会のあいさつで近年の異常気象に触れ、「企業の努力はもちろんだが、防災性をより向上させるには個人の災害に備える意識が大事。一つのエネルギーソースに頼るのではなく、多元化を図ることが防災の一番の近道。電力、都市ガス、プロパン、石油などをベストミックスして使っていくことが非常に大事になると考える」と力を込めた。

 来賓を代表し祝辞を述べた県建築士会の松下宏名誉会長は宮崎ガスの地域貢献を挙げ、「なぜ45回もこの集いが続いているのかというと、『企業は人なり』ということでやはり若い社員がすごく頑張っていると思う。だから宮崎ガスは永遠に不滅。今後も変わらずの支援をお願いしたい」と話した。

 宮崎ガス延岡支店営業課開発係の松田晃樹さんが「ガス機器で実現!スマートガスライフ」と題し講演。ファンヒーターや最新コンロ、衣類乾燥機、災害時にも活躍する家庭用燃料電池「エネファーム」の有能な家庭用ガス機器を紹介。「これらが無くても生活はできる。しかし、あったらすごく良い暮らしができる。スマートな暮らしを実現してみませんか」と呼び掛けた。

 集いではまた、西郷隆盛のひ孫で「のべおか観光大使」の西郷隆夫さんの記念講演「子孫から見た西郷隆盛」もあった。

 宮崎ガス延岡支店などは11月9〜11日、延岡市旭町のイオン延岡店で「第58回ガス展」を開く。ガス機器の紹介はもちろん、特設ステージでは歌謡やダンス、太鼓などさまざまなイベントも行う。時間は午前10時〜午後5時。

その他の記事/過去の記事
page-top