【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

神楽の保存、振興に尽力−黒木安幸さん(71)門川町門川尾末

本紙掲載日:2018-10-18
1面
「台北舞踊団と九州民謡うたまつり」のオープニングで神楽を披露する黒木安幸さん

第45回夕刊デイリー明るい社会賞・賞の人

 「神楽を通していろいろな人に出会え、楽しかった。自分の体が続く限り、舞い手としてはもちろん、指導も含めて続けていきたい」と意気盛んだ。

 戦後廃れていた門川神楽を約40年前、本町地区の青壮年数人で「門川神楽保存会愛隆会」を発足し、復活させた一人。現在は会長として町内外の神社の例大祭や各種行事で神楽を奉納する。長男政宏さん(47)や孫の聡太さん(17)=門川高校2年=も舞い手の一人だ。また、「門川神楽子ども教室」を開講するなどして後継者づくりにも力を入れる。

 一方で門川町学校支援地域本部コーディネーターを務め、町内小・中学校と260人を超える学校支援地域ボランティアの調整役や児童・生徒のキャリア教育の推進にも貢献。本町地区会長や自治公民館長でもあり、住民が触れ合える機会を増やそうと始めたそうめん流しが好評な「ふれあい夏まつり」も今夏で6年目を迎えた。

 団塊の世代で発足した本町ふるさと会(現かどがわふるさと会)の役員として地区内の農業用ため池「コモダ池」の環境美化活動にも積極的。「周りの人たちと一緒に活動することが好き。助けてもらってここまでやって来ました。多くの皆さんの支えのおかげ」と感謝を忘れない。

(推薦者=新原とも子・門川町教育長、霤槌法μ臉酊民生委員児童委員協議会会長、中村認・門川町社会教育委員会会長)

その他の記事/過去の記事
page-top