【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

児童生徒らとの交流深める

本紙掲載日:2018-10-17
2面
白バイに乗り敬礼する児童

延岡警察署−島浦町で出前講座

 延岡警察署(時任和博署長)は15日、延岡市島浦町の島野浦小学校と同中学校の児童生徒、住民を対象に交通安全教室などの出前講座を開いた。パトカーと白バイが訪れ、交流を楽しんだ。

 パトカーや白バイを見る機会が少ない同町の児童生徒に見てもらい、警察業務を広く理解してもらうとともに、市街地で自転車を運転する際の交通事故防止を促すことがねらい。時任署長をはじめ、白バイ隊の隊員、延岡地区交通安全協会から12人が参加した。

 時任署長は、児童生徒と対面した際に「皆さんが楽しみにしていたパトカーと白バイを今年も持ってきました。楽しみながら学んでほしい」とあいさつ。

 同中学校で自転車の乗り方について学んだ後、同町の島浦マリン球場東側駐車場に移動。住民らも加わり、白バイ隊の模範走行を見学した。約300キロの車体を軽々と扱い、乗りこなす姿に「かっこいい」などの声が上がった。

 パトカーと白バイの乗車体験もあり、サイレンを鳴らしたり、スピーカーを使って「前の車止まりなさい」などの警告も体験した。スピーカーで話した清田華さん(同中1年)は「常人にはできない走りをしていた。警察官の仕事を知ってご苦労さまですと思った」と話した。

 さらに、警察用航空機(県警ヘリコプター)も登場。島の上空を旋回するヘリに飛び跳ねながら手を振る姿も見られた。

 出前授業の後、結城埜々香さん(同小3年)が祖父母に向けて「おじいちゃんは車を運転する際はブレーキの踏み忘れがないように、おばあちゃんは自転車で白線を飛び出さないように気を付けてください」と呼び掛け、佐藤海寿君(同中3年)は「自転車を運転する際の注意点を学べた。これから進学するに当たっての参考になりました」と述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top