【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

東九州伊勢えび海道

本紙掲載日:2018-09-04
1面
かぶり物で知事と東九州伊勢えび海道をPRするキャラバン隊

延岡・佐伯観光協会−知事にアピール

◆日南も一緒に

 延岡市と大分県佐伯市で取り組む「東九州伊勢えび海道」(9月2日〜11月30日)のキャラバン隊が3日、河野知事を訪問し、旬を迎えたイセエビのおいしさや祭りの内容をPRした。

 宮崎県のイセエビ漁解禁に合わせ、延岡観光協会と佐伯市観光協会が合同開催。日豊海岸の雄大な景観や新鮮な海の幸、伝統文化などと一体的に発信し、交流人口の増加を図っている。

 一行は日南海岸伊勢えびまつりのキャラバン隊と一緒に訪問。その日の朝に延岡で水揚げしたばかりのイセエビを知事に贈り、旬の味覚を試食してもらった。

 東九州自動車道の開通効果で近年は1万5千食を提供しており、15周年目の今年は2万食を目標に開催。睚真掲圭実行委員長(潮香ノ宿睚寝亜砲蓮峩綵の人には知れ渡ってきたので、日南とも協力し合って『宮崎といえばイセエビ』と全国から来ていただけるように頑張りたい」と話した。

 期間中は延岡市7、佐伯市21店舗が参加。みそ汁と刺し身を基本に各店独自のメニューでもてなす。食事をすると観光施設などで特典がある「海道札」がもらえ、アンケートに回答すると抽選で28人にイセエビ1キロをプレゼント。また、42人に特産品が当たるスタンプラリーや、フォトコンテストも実施している。

その他の記事/過去の記事
page-top