【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

改修、撤去費用8338万円

本紙掲載日:2018-08-23
1面

延岡市の市有施設ブロック塀

 延岡市は、大阪府北部地震のブロック塀倒壊事故を受けて実施した点検で、建築基準法施行令の基準に適合していないと判断した市有施設(小中学校含む)のブロック塀の改修・撤去費用として、5事業総額約8338万円を28日開会の市議会9月定例会に提案する。

 小中学校ブロック塀等改修事業は、倒壊の危険性がある小中学校のブロック塀の改修や撤去工事などで、延岡小学校など11校の計約170メートルの塀の撤去やフェンス設置、北浦中学校の約5メートルの塀の撤去費用として7587万円を計上。

 事業には、岡富中学校の「からみレンガ塀」は含まれていない。読谷山洋司市長は、「文化的、歴史的な遺産的価値を診断する資格を持った人に見てもらい、どうしていくか検討する必要があるため、対応方針が決められなかった。なるべく早く結論を出したい」としている。

 このほかの事業については、ライトハウス(山下町1丁目)のブロック塀の一部撤去とL型擁壁の設置(塀約45メートル)の施設整備工事費として310万円を計上。須美江小学校跡地と高千穂通消防団第17部のブロック塀、築70年以上経過した旧老人憩いの家(土々呂町)の解体撤去費として、総額266万円を充てる。

 また、コミュニティセンター管理事業として、川中コミュニティーセンター駐車場南側のブロック塀の施設整備工事費(塀約32メートルの一部撤去と新設)に95万円。公園施設ブロック塀等改修事業として、石田公園、塩浜運動公園のブロック塀などの都市公園工事費(2公園の塀約56メートルの撤去など)に78万円を計上している。

その他の記事/過去の記事
page-top